« 筋肉痛 | トップページ | のんびり »

2006年5月 6日 (土)

シュワスマン・ワハマン第3周期彗星 その2

5月4日〜5日に城里町ふれあいの里天文台の40cm反射望遠鏡で撮影したシュワスマン・ワハマン第3周期彗星の画像処理が終わりました.
(クリックするとポップアップウィンドウが開いて大きな画像(B核:約43kb,C核:約35kb)が見られます).
シュワスマン・ワハマン第3周期彗星:B核 2006年5月4日撮影 シュワスマン・ワハマン第3周期彗星:C核 2006年5月5日撮影

カメラはEOS Kiss Digital,ISO1600相当に設定で露光は各30秒×40フレームです.B核の方の核が延びているような感じなのは分裂したからでしょうか?なんとなくとらえどころのない印象ですが,視直径が小さくて全体が見えるので,40cm反射で見ると彗星らしく見え,なかなかの見ごたえでした.

|

« 筋肉痛 | トップページ | のんびり »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュワスマン・ワハマン第3周期彗星 その2:

« 筋肉痛 | トップページ | のんびり »