« ひとすじなわには | トップページ | いつまで続く... »

2006年3月30日 (木)

残念…

Fe_060329
  今晩はご覧の通り,快晴で透明度も良く,絶好の天体写真日和♪

  ...と言いたいところだが,実は風が強い.こんな空は実に久ぶりなので,今晩は多少の風ならダメもとで撮影を強行するつもりだった.が,結局「多少」ではなかった.非力な赤道儀に限界重量ぎりぎりまで搭載している所為もあってこの位の風があるとまともに追尾出来なくなってしまうのだ.仕方なく今晩は撮影を断念した.あぁぁぁ,やっぱり世の中うまく行かない...

  で,仕方ないので開きなおって今日もプラネタリウム制作日誌.

  この前の耐熱実験で,電球の発熱が問題になったが,その対策として,PC用の冷却ファンを取り付け,恒星球内の空気を循環させることを思い付いた.というのも,前回の実験で熱による歪みが見られたのは電球の真上だけだったのだ.今回は実験装置にPC用の冷却ファンを2つ,給気用と排気用に取り付け,前回と同じように電球に点灯した.このことによる効果は絶大で,前回の実験では点灯後5分程で歪みが発生していたが,装置内の空気を循環させたことで,点灯後30分経過しても熱による歪みは見られなかった.実際の投影の際は日周運動をさせるはずなので30分もの間恒星球が回転しないということは考えられないから,これで電球の発熱が恒星球にダメージを与えるかもしれないという問題はクリアできたと思う.残る問題はこの冷却ファンをどのようにして投影機本体に取り付けるかと給気&排気のためのスペースをどのようにして確保するかということ,そして,新たに増えた電源線をどうすればスマートに配線できるかということだ.すんなりとうまく行ってくれれば良いのだが...

|

« ひとすじなわには | トップページ | いつまで続く... »

自作プラネタリウム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残念…:

« ひとすじなわには | トップページ | いつまで続く... »