« 撮影中 | トップページ | 逡巡 »

2006年2月 5日 (日)

見て面白“くない”星団

かみのけ座の球状星団NGC5053
  ……というより“見えない”星団…ですかね.
  昨晩撮影した新作,かみのけ座球状星団NGC5053 です.同じかみのけ座にあるM53 の南西約1°にある星団で,視直径はほぼ同じくらいなんですが,こちらの方を見るのはちょっと厳しいでしょう.冷却CCDでも露光は1コマあたり15分,系外銀河の中でも淡いものを撮影するのと同じ露光時間が必要でした.ちなみに,M53は1コマ5分です.これほど淡い天体ですから,よほど暗い空の下,かなり大口径の望遠鏡でも眼視で認めるのは至難の業でしょう.

  ところで,昨晩撮影中は“つまらない天体”だと思っていたのですが,やっぱりやってみるものですね,結局はそれなりに面白い画像に仕上がりました.昨晩の猛烈な寒さに耐えた甲斐があったというものです...ってやっぱり“それなり”ですね...

|

« 撮影中 | トップページ | 逡巡 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

えーそうですかぁ?結構面白いと思います。理由は、星団の中の星星の明るさの範囲が広く、立体的に見えるからです。

球状星団を実際に間近で見たら、手前側の星は明るく、向こう側の星は暗く、本当に球状に見えるのではないでしょうか。

この写真の明るい星ぼしはちょっと赤味がかっているので、ずっと近くの星がたまたま重なっているだけかも知れません。
それにしても素晴らしい画像ですね!

投稿: う~たん | 2006年2月19日 (日) 01時38分

実は私自身まだ「見た」ことがないんです.前回(2002年の3月)撮影した時に20cm反射で一生懸命見ようとしたんですが,結局見えなかったんです...周囲の星を頼りに撮影して,ちゃんと(といっても微かにでしたが)写っていたので,場所は間違っていなかったはずですが.でもこうして写真に撮ってみると(実はこの画像は結構お気に入りだったりします)結構面白いと感じましたね.コメントに書いて頂いた通りに見えるとさぞ面白い天体なんだろうなぁとは思います.いつかふれあいの里の40cmで眼視に挑戦してみますね.

投稿: Y-Nakagawa | 2006年2月19日 (日) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見て面白“くない”星団:

« 撮影中 | トップページ | 逡巡 »