« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

あぁ...今晩も

Fe_060227_2
  今晩は新月.昨日の今ごろの天気予報は微妙だったが...
  昨日(27日)の昼間の段階ではYahoo!天気情報ー水戸市 では今夜は晴れ.weathernews 全国の星空・水戸 でも晴れ.しかし,このところそれなりに良く当たっている気象庁 の予報では曇りだった.夕方になってもこの状況は変わらず,とりあえず必要な準備をしていたのだが...

  結局今晩も気象庁に軍配が上がってしまった.現在は写真の通りベタ曇りだ.

  ところで...
  しばらく鳴りを潜めていたあのいまいましいサーチライトが一本見えている(写真左端).昨晩までは見えていなかったので今晩から始まったらしい.

  電力を無駄に消費し,夜の景観をぶちこわし,生体系にも悪影響を与えかねないあのサーチライトを即刻止めてもらいたい.

  いったい何を考えているんだか...一時期あちらでもこちらでも見えていたあのサーチライト,せっかく姿を消したと思っていたのに...全国的にも夜空を暗くしようという動きが活発になってきているというのに,どうしてあんなに身勝手なことをするのか.まぁ私のような天文屋にとって迷惑甚だしいというのは百歩譲って天文屋の身勝手ということにするとしても,あれを迷惑だと思う人は大勢いると思うのだが.逆にあれをいいと思う人っているんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

今晩も曇り

Fe_060227
  晴れない...
  2月は3日夜〜4日朝の撮影以来,機材を展開してすらいない.このブログにしても「星空の写真」を掲載した回数は1月に比べて激減してしまった.
  12月,1月と半分幽霊になるほど頑張れたのに,2月はダレっぱなし.こんな天気が続いていると頑張りたくても頑張らせてもらえないわけで,ため息ばかりついている...あぁ...ポイマンスキー彗星も明るくなっているというのに...

  2月も残ったチャンスは残り1晩.明晩の天気予報は微妙だ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

勝ち目なし

Fe_060225
  今晩は我々主催の観望会.かつて怒涛の13連敗を喫した例のヤツだ.

  で,今日(25日)の天気は...
 
  朝からず〜っと「晴れだか曇りだかどっちつかず」.そして夕方になると雲が厚くなってしまった.迷いに迷い,制限時間ぎりぎりまで判断を延ばした挙げ句,「中止」の決定を下す.しかし,今日は何故か問い合わせの電話もなかったし,時おり青空ものぞくような天気だったので,電話番に相棒を残し,私だけ会場へ(スタッフが2人しかいないので2人とも出かけてしまうと問い合わせの電話に対応できないのだ).

  会場に着いてみると,晴れ間はずいぶんと広がっていた.土星もしっかり見えているし.

  「お客さんが来たら望遠鏡を一人で展開せにゃならんなぁ...」

などと思いながら待つこと10分…20分…30分…

  だれも来ない…

仕方無くそのまま引き返すことに.ささやかな傷心を胸に運転して職場に向かう.ふと目に止まったネオンの看板に
  「金メダルおめでとう! 荒川静香!」
の文字が.あぁ...パチンコ屋さんまで「荒川フィーバー」してるし...
  そうか,今夜はみんな家でテレビ見てるよね.フィギュアスケートアジア圏史上初の金メダルとたかだか口径30cmの望遠鏡じゃ勝ち目はないよな.

  いいんですよ.どうせ...私の仕事なんて陽の当たらない夜の仕事なんだから...って文字通りだが.

  写真は今日も自宅からの夜空.もう少し晴れているかと期待したのだが,全天の半分ほどは薄雲に覆われているようだ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好評

Fe_060224
  今晩もまた曇り&写真は不気味な自宅からの夜空の写真.

  ところで,職場で11日にここに載せた写真が好評だ.
  年1回制作して市内各学校に配る小冊子の表紙に採用されることに決定した(ちなみにこの小冊子,ここ4年ほどは表紙は私が撮影した天体写真だったりする).

  で,所長曰く,「こういう写真がたくさんあるといいねぇ.」

  ……(ちっ.気楽に言ってくれて)……

  そうおっしゃいますがね,結構大変なんですよ.「こういう写真」を撮るのって...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

結局…

Fe_060223
  昨年の9月から先週の木曜日まで,6連敗にもめげずに6度にわたって延期を続けた観望会…
  しかし,無情にも今日(23日)は朝からベタ曇り.天気予報も絶望的…
  午後早い時刻に先方から電話があり,遂に「中止」ということに…
  私自身もツキの無さは人後に落ちない(自慢してどうする)が,これは相当ツイてない.まぁ仕方ないんですよ.文字通り「お天気」が相手なんだから.

  写真は今日も自宅からの夜空.現在はそれなりに晴れ.かなり強い北東の風が吹いてはいるが,そう寒くはない.それにしても,星座がわかる程の空は結構久しぶりな気がする.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今晩もまた

Fe_060222
  さて困った.どうにも晴れない.今晩もまた薄曇りだ.年末〜年始にかけて晴れが続き,連夜の撮影であれだけ地獄を見たのが夢のようだ.今晩は昨晩と違っていくらか星が見えてはいるものの,これでは...悶々とした夜を過ごしている間に明け方までに春の大曲線が西に傾くようになっているというのに,天気予報によれば向こう一週間は期待できそうにない.また今年もおとめ座 方面の銀河にほとんどお目にかかれずに終ってしまうのか...

  今日(23日)の夜はいよいよ6連敗中の観望会.天気予報は微妙だ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

天気予報…

Fe_060221
  仕事&趣味の関係上,いつもいくつもの天気予報をチェックしている.

  で,昨日(21日)の朝.
  Wethernews の星空天気予報 では今晩は晴れ.Yahoo!天気情報 でも今晩は晴れ.そして明日からしばらくは曇りや雨のマークばかり.「こりゃぁ今晩はなんとかして撮影をせにゃならん」と思っていろいろと準備をしていた.

  ところが...
  午後になっても晴れる気配がない...夕方になってやや晴れ間が見えて来たが,「晴れ」にはほど遠い天気.そこで,気象庁の天気予報 を見てみると.今夜は曇りの予報.

  そして結局軍配が上がったのは気象庁だった.その気象庁の予報によればむこう1週間は天気に恵まれそうにない...
  あぁあ,やっぱり世の中うまく行かない...

  写真は自宅の夜空.雲間からポツリポツリと星が見えるものの,これじゃぁねぇ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

今晩は雨

  今晩は雨.現在はそれほどでもないようだが,夜半前までは結構激しく降っていた.

  もうだいぶ月が暗くなってきているのでそろそろ晴れてくれないと困る.まぁ私なんかは写真を撮って喜んでいるだけなのでまだマシだが,知り合いの新星捜索家などはさぞじりじりしていることだろう.というのも,最近いて座に新星が発見されたのである.天気が悪くて捜索できないでいるうちに誰かが新星を発見してしまうというのは焦るだろうな.それにしても新星や超新星,彗星や小惑星など,新天体を発見される方々の努力というのは凄まじいと思う.あまりにも凄すぎて見習おうという気が起こらない程だ.そういえば昨年,その知り合いの新星捜索家がやはりいて座に新星を発見されたとき,触発されて遺産でもとい勇んで撮影に臨んだものの空の透明度が悪く全然ダメな画像しか撮れなかったということがあり,たった1回ですっかり懲りてしまった.いや本当に彼らの努力にはただただ敬服するばかりだ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

おぼろ月夜

Fe_060219
  今晩はとりあえず晴れてはいる.でも「おぼろ月夜」で月には見事な「かさ」までかかっている.

「おぼろ月夜」と言えば春の季語(たぶん).古来からこの風情を愛でる風習があるわけで,まぁかく言う私だって,その風情を感じない訳でもないのだが...
  やはり星屋としては“月の他には木星,それと1等星が見えるくらい,良く見れば北斗七星の一部は見える”といった程度の空ではちょっと...

  天気予報によると今週一杯くらいはダメそうだ.うまくすれば(悪くすれば?)今日あたりからまた撮影にかかれるかと思っていただけにちょっと残念.そういえば6連敗中の観望会の予定が木曜日に入っているがどうなるんだろうか...

  写真は今日も自宅の夜空.表題の通り「おぼろ月夜」で“かさ”も(魚眼レンズなのでかなり歪んではいるが)しっかり写っている.そう言えば,この時刻撮影のために外に出ても息が白くなかった. そうか,もうすぐ花粉症の季節か...ちなみに,月の左側に写っている林は杉林だったりする...

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月19日 (日)

プラネタリウム

  昨晩(帰宅後すぐに爆睡,目が醒めたのがつい先程だったりするので「今晩」ではなくなってしまった)は某所で観望会.その某所,宿泊の出来る体験学習施設なのだが,観望会は実に勝率が悪い.毎度毎度曇や雨で,屋内での天文教室ばかりだ.で,昨晩も曇って星が見られず,自作プラネタリウム の活躍となった.
    自作ということで皆さん興味を持たれたようだ.投影後,「プラネタリウムって結構簡単に作れるんですか?」と聞かれた.答えは「難しいかと聞かれれば結構簡単ですと答えますが,大変かと聞かれれば正気では出来ないほど大変ですと答えます」実際,作業中は気が狂いそうだったし...

  帰宅後すぐ眠ってしまった一晩中曇っていた(ような)ので今日は写真は休み.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

久しぶり(?)の星空

Fe_060217
  久しぶりと言ってもそれほど久しぶりというわけでもないのだが,2晩雨が続いたので妙に久しぶりな気がする.雲が多く,月も明るいが(写真はまるで昼間撮影したようになってしまった(笑)),雲間から見える空はなかなか澄んでいるようだ.
  ここのところ暖かかったので梅が少しは咲いたかと思ったが,自宅の梅の木(実は写真左上に写っているのが梅の木だ.これから咲くはずなのでお楽しみに...)はまだ「つぼみが膨らんだような気がする」という程度だった.水戸ではもうすぐ「梅まつり」という,全国的には有名だが市民はほとんど興味のないイベントが始まるのだが大丈夫なんだろうか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

かわいそうに

  昨日(15日)は朝からぐずついた天気.午後には件の観望会の主催者から電話があり,「来週に延期したい」とのこと.これでなんと6連敗ということになった.よっぽど強力な雨男or雨女がいるに違いない.6連敗というのも大したものだが,6度も連続して延期するという根性も見上げたものだ.今のところの週間天気予報によると延期先の天気も怪しいが.

  そういえば連敗記録だけなら,我々が主催となって企画した観望会が月一回の企画で実に13連敗という不滅の大記録をもっていたりする.まぁ文字通り天気が相手の行司もとい行事なのでめげないでください

  まぁこちらとしてはお蔭様でゆっくりできるわけで,今日はひとごととしてこう書いておこう

世の中そううまく行かないんだぞ」と.
あぁぁぁ,○○小学校の方,もし読んでいたらごめんなさい...

現在はまた雨が降っているので今日も写真は休み.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

つまらない

  今晩はついに月にも星にも出会うことがなかった.夕方,帰宅時には薄雲を通してちらりと月が見えたが結局それだけに終わった.現在はぱらぱらと雨まで降り出した.

  つまらない…

  毎度毎度思うのだが(そして毎度毎度ここにも書いているが)月が明るい時期というのは退屈だ.新月近く,晴れが続いて連続で撮影しているときは月が明るくなって休めるようになったらあれもこれもやろうとか久しぶりにあのDVDでも観てやろうとか思っているのに,いざそうなってみると何もする気がおきないものだ.昼間は仕事が忙しかったりするので,結構いろいろやれるのだが,夜になるとなんだかぼーっと過ごしてしまう.それなら寝ればいいのだが,それもなんとなく勿体なくて,結局は悶々として過ごしてしまった.まぁ月が暗くなるまでもう少しの辛抱だ...月が暗くなってみれば「あぁぁ.また辛い時期が来てしまった」と反対の事を思うようになるのも解っているのだが.

  今日は仕事の観望会.これまでに5度も雨天・曇天で延期になっている観望会だがどうやら天気は絶望的だ.はてさてどうなるものか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

カラブリ

Fe_060214
  今晩はふと思い付いて写真を撮りに水戸弘道館へ.せっかくなので「水戸藩天文方」や徳川斉昭と天文のかかわりなど下調べをして出かけた.

  が,現地に着いてみると丁度折悪く警備会社の車が停まっている.いや別に悪いことをしようというのではないので構わないはずだが,夜こんな暗いところでいきなり写真を撮り始めたら間違いなく不審者だと思われてしまう.しかもそこは小学校の近くだ.不覚にもスピードを緩めてきょろきょろと周りを見回してしまったので思いっきり「不審な車」になってしまった.あの近辺で近いうちに事件が発生したら間違いなく疑われるだろうな...

  せっかく出かけた(と言っても車でたかが10分ではあったが)のにただ帰るのは癪にさわるので,皆楽園下へ.ここの梅林(まだ梅は咲いてないだろうが)で写真を撮ってやろうと思ったわけだ.

が,現地に着いてみると...

今度は一面の曇り

あぁ,世の中やっぱりうまく行かない...

  ということで,結局は今晩の写真も変わり映えのしない自宅の夜空.強烈な月の光にも負けずに輝く木星の姿(写真左下の輝星)になんとなく感動.まさに“Jupiter”(ローマ神話の主神)の名にふさわしい堂々たる姿だ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

朝…

Fe_060213
  「今日は早めに」と思って日付が変わる前にこの写真を撮ったのだが...

  満月で気合いが抜けている(普通と逆だが)せいか,ここに記事を書く前に爆睡...目が醒めたのがつい先程...あ〜ぁ.いまさら星空について記事を書くのもなんだか白々しいので今日は写真だけ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

しし座と月

Fe_060212
  月が明るい.満月近くの月が中天に煌々と輝いている.よくよく見てみると,今晩の月の位置は獅子の顔の目の前.百獣の王ライオンといえども猫科の動物,案外ボールにじゃれついたりするものだ.英雄ヘラクレス(ヘルクレス) と大格闘を演じたネメアの谷の化け物ライオン が中天で月にじゃれつく姿を想像すると何だか妙に可笑しい.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

明るい流星…

Fe_060211
  今晩は仕事で観望会.市民のための自由参加の観望会だったが,およそ30人程が集まった.今日のメニューは月と土星がメインであったが,月はともかく,土星は「可もなく不可もなく」といった程度の見え具合だった.昨日は素晴らしかったのだが...
  一通り眺めたあと,星座の解説.「オリオン座が解りますか?4つの明るい星の中に3つ星が並んでいますね?」皆さんが納得したところで「左上の明るい星がベテルギウス,右下の明るい星がリゲルです.」「ついでに右上がベラトリクスで左下がサイフ,3ッ星は右からミンタカ,アルニラム,アルニタク,そして左上の赤いの(ベテルギウスを指して)が平家星で右下の白いの(リゲルを指して)が源氏星です.覚えなくていいですよ.」などと早口で余計なことを言って笑いをとったあと,「ほぼ頭の真上にあるあの赤い星,実は火星です」と言って下を向いた時,「わぁ〜っ」と歓声が...明るく長い流星だったようだ.

 

「え゛,見てないのは私だけですか?」

  後で解ったことだが,会場でこの流星を見なかったのは私ともう一人のスタッフだけだったらしい.まぁいいさ,流星ならゲップがでるほどたくさん見た ことあるから...

  写真は日付が変わった後の自宅の夜空.月が明るい上にかなり薄雲が出ているので星座はほとんど解らない.かろうじて解るのは北斗七星の中の2つくらいとアークトゥルスぐらいか.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

英雄が二人

Fe_060210
  いつもいつも自宅からの写真ではつまらないので今晩は撮影にでかけた...のではなく,今晩は観望会(私事)でおとなりひたちなか市まで出かけたので帰りに大串貝塚ふれあい公園に寄って写真を撮ってきた.
  右側に写っているのは「ダイダラ坊」の像.その左にオリオン座を配してみた.つまり茨城の昔話に登場する英雄とギリシャ神話の英雄二人の共演を狙ってみたわけなのだが...月が明るすぎた.オリオンとのデートをダイダラ坊に邪魔された月の女神アルテミスが怒っている...と解釈しておこう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

M100に超新星

Fe_060209
  2月5日未明,かみのけ座 の系外銀河M100(私はまだ未撮影)に超新星が発見された.「メシエ天体」の銀河に超新星が発見されたということで話題になっている.

  その2月5日未明だが,私もかみのけ座 の天体を撮影していた.私が撮影していたのは球状星団NGC5053 だったが,M100はその西南西約10°のところにある.う〜ん惜しい!(とは言え,私がもしM100を撮影していても超新星には気付かなかっただろうから,その方がもっと悔しかっただろうが)

  ここ数年,私が撮影していたすぐそばで新天体が発見されることが多い.オリオン座M78を撮影した直後,そのすぐ南西に新星雲(マクネイル星雲)が発見されたし,とも座NGC2467を撮影した直後,そのすぐ西に新星が発見された.なんか悔しいような気もするが,さりとてもし私の写真に新天体が写っていたとしても私には気付かないだろうから「惜しい!」と思っているくらいが丁度いいのかもしれない.

  でもいつかうまく行かないものかなぁ...(なんてことを言っているうちは無理だな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

やっぱりだめか

Fe_060208
  実は今晩,ここに載せようと県庁前で撮ってきたのだが...
  場所が場所だけに深夜撮りに行く訳にいかず(そんなところで深夜写真を撮っていたら犯罪の匂いが...)まだ県庁が明るい上に,月まで明るかったので,どうしても「県庁と星」は一緒には写ってくれなかった.まぁ予想はしていたが.

  そんな訳でやっぱり今夜の写真も自宅にて.夕方まで雨(天気予報では「晴れ」だったのに)だったせいもあって,今は実に良く澄んで綺麗な星空だ.頭上には春の大曲線が見えているが,空気はまだ冬のままのようだ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

アークトゥルス

Fe_060207
  毎晩毎晩こうして夜空を見上げていると季節の変化には敏感になるものだ.昨日(7日)の昼間には雪がちらついたりして寒かったのだが,今は暖かい.風も南西よりの風が吹いている.
  うしかい座の1等星「アークトルゥス」が高くなってきた.思えば2000年の春,まだ普通の人と同じように(普通の人以下?)カシオペア座オリオン座くらいしか知らなかった私が水戸市移動天文車の指導員になって,最初に覚えた星の名前が「アークトゥルス」だったのだ.毎晩星図を片手に,この星を起点にして星座を探したっけ.この頃はまさかこの世界にこれほどのめり込むとは思ってもいなかった.「趣味が高じて仕事になった」という話は良く聴くが,私は「仕事が高じて(低じて?)趣味になった」珍しいタイプだ.たぶんこの泥沼からは一生抜け出せないんだろうな...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

ベストショット

Galaxy NGC4631 in Canes Venatici
   月が明るくなったのでこれからしばらくは撮影は休み.
  今回の月のフェイズも我ながら良く頑張った.今回も最低気温が−7°Cにもなる寒さに耐えながら最高4晩連続の撮影をこなし,ホントに辛かったが.
  新作ではないが,我ながら実に気に入ったので今回のベストショットをもう一度掲載.りょうけん座系外銀河NGC4631 .この画像を掲載するまでは「ダメ画像」を掲載していた天体だし,今回の撮影で総露光時間の自己最高記録291分を達成した画像でもある.所詮は口径20cmなので海外の大望遠鏡で撮影された画像等と比べれば当然見劣りはするが,純粋に「画像の出来」に関しては2002年12月12日に撮影した系外銀河M81以来久しぶりに最高に気に入った作品になった.
  その他,系外銀河M98 も満足の行く出来だったし,特異銀河のNGC3432NGC4656も面白かった.やはり「ダメ画像」の撮り直しでつまらないと思っていた球状星団NGC5053 も結構綺麗な画像に仕上がった.実に充実した2週間だったと思う.

  現在は雨が降っているのでいつもの写真は休み.また月が暗くなるまでは本格的な撮影はできないので,明日からまた晴れたらここに載せる写真を撮りにどこかにでかけようか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

逡巡

Fe_060205
  迷いに迷った.今晩天体写真の撮影をするべきか否か.
1.心情
今朝はフラットフレームの撮り直しなどしているうちに夜がすっかり明けてしまい,床に就いたのは午前6時30分頃.眠い.おまけに,今朝の水戸地方の最低気温は−7°C.今日はあんな辛い思いはしたくない.今晩は暖かい布団でぐっすり眠りたい...ところが,今日撮影目標に選んだ対象が昨日とはうってかわって実に面白そうだ.明日からは月が明るくてもう撮影できないから,今日やらなければ来年までお預けだ.それならやっぱり今日のうちに撮っておきたい...
2.時間
今晩の月の入りは午前0時54分(6日),薄明開始は午前5時09分.いつものようにたっぷり露光するためには時間が足りない.かと言って全くダメというわけでもない.効率よく作業をこなせばなんとかなるが,何かトラブルがあると時間が足りなくなる.
3.天気
実はこれが一番問題.ついさっきまでは完璧な晴れ.天気予報は早朝から曇り.天気が予報通り推移するとして,さて午前3時から6時までのどのタイミングで曇るのか?もし5時を過ぎて曇るなら全く何の問題もなし.4時頃に曇られると最悪.そして天気予報が当たるとは限らない...

なんてことを考えて迷っているうちに南西から雲が張り出してきて,現在は月が霞んで見えている.あぁ..これで安心して眠れる...

  写真はその直前の夜空.この時点で決行の判断をしていたら機材の設営をしてすぐ撤収という無駄な労力をするところだった.でもそれならもっと早く雲が出てくれれば悩まずにすんだのに...全く世の中うまく行かない...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見て面白“くない”星団

かみのけ座の球状星団NGC5053
  ……というより“見えない”星団…ですかね.
  昨晩撮影した新作,かみのけ座球状星団NGC5053 です.同じかみのけ座にあるM53 の南西約1°にある星団で,視直径はほぼ同じくらいなんですが,こちらの方を見るのはちょっと厳しいでしょう.冷却CCDでも露光は1コマあたり15分,系外銀河の中でも淡いものを撮影するのと同じ露光時間が必要でした.ちなみに,M53は1コマ5分です.これほど淡い天体ですから,よほど暗い空の下,かなり大口径の望遠鏡でも眼視で認めるのは至難の業でしょう.

  ところで,昨晩撮影中は“つまらない天体”だと思っていたのですが,やっぱりやってみるものですね,結局はそれなりに面白い画像に仕上がりました.昨晩の猛烈な寒さに耐えた甲斐があったというものです...ってやっぱり“それなり”ですね...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

撮影中

Fe_060204
  ここのところ天気が悪かったので撮影は休んでいたのだが,今晩は撮影中.
  今日(もう昨日だが)も昼間の天気の状況では今晩も休みかと思っていたが,現在は良く晴れている.
  で,今晩の撮影対象だが...
  またとてつもなくつまらない天体だ.これもまたホームページに掲載しているダメ画像の撮り直しなのだが,我ながらよくもまぁこんなにつまらない天体の写真を撮るものだと感心するほどつまらない.それでも出来る限りたくさんの天体の写真を撮りたいのでまぁこんなこともあるだろう(最近はよくあるのだが).

  ということで今日の写真も撮影中の夜空.いよいよオリオンは西に去り,頭上には大熊獅子が君臨している.最近は獅子の方ばかり話題にしてきたが,この位置に見えるおおぐま座というのは実に雄大なものだ.まさに「君臨する」という表現がぴったりだと思う.空全体の1/4にも達するかとおもうほど大きいのだ.おおぐま座と言えば北斗七星ばかりが有名なのだが,おおぐま座全体を見渡すことができると実に感動するものだ.ここを読んでいる方でまだその感動を味わったことのない方には一度試してみることを強くお勧めしたい.北斗七星からたどればすぐそれとわかるはずなので暗い夜空を見る機会があれば是非ともこの感動を味わって頂きたいと思う.

| | コメント (0)

2006年2月 4日 (土)

春の兆し?

Fe_060203
  強い北風が吹いていて,とても寒い.この風の所為で今晩は撮影を断念したのだが,星空は実に素晴らしい.頭上に君臨するしし座 も堂々たる姿に見えている.この北風がなければ絶好の撮影日和と言ったところだ.

  で,そのどこが「春の兆し」なのかというと...
  毎年,厳しい寒さが終わろうとする頃,せっかく実に良く晴れているのに風が強いという,今晩の様な天気が数日あるものなのだ.だから,「北風が強く吹く厳しい寒さの夜」に春の兆しを感じる訳だ.

  いよいよ「辛く苦しくもエキサイティングな季節」も終わりか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

今日はダメ

2006年2月3日 自宅にて
  今日はこの時刻まで粘ってみたが,ついに星空に会うことは無かった.昨日の今頃は素晴らしい星空だったのだが...

  これで4晩連続で撮影できていない.しかも新月の晩から4晩連続だ.1晩や2晩なら丁度良い休養になっていいんだが,こうなると問題だ.しかも今はかみのけ座おとめ座あたりの系外銀河が旬なのだ.特におとめ座の銀河となると2003年3月10日に撮影したNGC5746以来まともな作品がない.この領域にはメシエ天体の銀河もたくさんあるのに撮影できていないというのも問題なのに.

  月が暗いのは今週一杯.天気予報は微妙だ.もっとも,その天気予報がここのところあんまり当たらないのだが.やっぱり世の中うまく行かない...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

すげぇ…

Fe_060201
  空を見に外に出た瞬間に口を衝いて出た言葉だ.

 

「すげえ…」

  夕方は凄い雨.強風も吹いて嵐のようだった.天気予報によればその後晴れ.地面がこうも濡れてしまっていては重量級の機材を使った星雲・星団の撮影は望むべくもないが,強い雨と風が空気中のチリをすっかりと掃除してくれたのでさぞ綺麗な星空が見られるだろうと期待はしていた.だからこそ,初めから明け方にここに載せる写真を撮るつもりでいたのだ.しかしこれほどとは...今日の星空の素晴らしさはここ数年で最高ではなかろうか.無数の微恒星がひしめくように輝く星空にしばし見とれてしまった.そんな訳で,今日の写真はもう少し高解像のものを見て頂けるように,クリックするとポップアップウィンドウが開いて600x600の画像が表示されるようにしてある.

  どうせ晴れた夜が続くなら,いつもこのくらい綺麗な星空になってくれれば張り合いがあるのだが...そりゃ贅沢ってもんか...

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

痩せたかと思ったが

  とにかく先週はキツかった.結局,まともに布団に入れたのは日曜日と金曜日の2回だけ.睡眠時間より露光時間の方が長いという異常な状態だった.で,毎度こんな時は数kgほど体重が減っているもので,さて今回はどんなものかと恐る恐る体重計に乗ってみると…逆に数kg増えていたのだ.寝られない分食べないと体が持たないと思い,出来るだけたくさん食べるようにしていたのが功を奏したようだ.こんな事を書くと世間の女性たちから袋叩きにされそうだが,元来「痩せすぎ」な私にとっては体重が増えるということは実に喜ばしいことだったりする.ことのついでにさらに喧嘩を売るようだが,痩せるなんて簡単だと思うけどなぁ…1週間くらい「あまり食べない」「あまり寝ない」「重労働を続ける」と3拍子揃えば簡単に5kgくらい痩せちゃうのに…(と経験者は語る)思いっきり不健康だけど…

  今晩はどんよりとした曇り.雨は降っていないようだが,霧のようなものがたちこめている.いつもの写真を撮れないこともないが,こんなときに無駄に機材を湿気にさらしても仕方がない(どうせ星が写るわけじゃないし)ので今日は写真は休み.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »