« 失敗… | トップページ | 今夜は曇り… »

2006年1月 4日 (水)

新作その8(最終回)

Planetary Nebula M97 'Owl Nebula' 新作シリーズその8,今回のシリーズ(とりあえず)最終回&今年最初の作品,おおぐま座惑星状星雲M97『ふくろう星雲』です.

  新年早々,頑張りました.総露光時間は241分,4時間超の力作です...ってところまではいいんですが,追尾がイマイチでやや流れてしまっています.昨年デジタル一眼で撮影した対象ですが,今回は冷却CCDで撮り直しました.やっぱり全体的な写り,色合いともにこちらの方がずっといいようです.

|

« 失敗… | トップページ | 今夜は曇り… »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

しばらく振りのカラフルなCCD写真ですね。
M97といえば直径7光年位までガス広がってしまった太陽なみ恒星の末路と思いますが、50億後のわが太陽もこうなっていると思って見るとつい感慨深くなりますね。

投稿: 富士やま | 2006年1月 4日 (水) 21時03分

>しばらく振りのカラフルなCCD写真ですね。
そういえばそうですね.私自信は系外銀河の写真を撮るのが好きなんですが,系外銀河は銀河系内の天体に比べると色彩感には乏しいかもしれませんね(その中での微妙な色彩感がたまらない魅力なのですが).
惑星状星雲ってほとんど「太陽なみ恒星」の末路ですから,確かに感慨深いですよね.その50億年後の姿が見てみたくなります(って絶対に不可能な訳ですが).願わくば美しい姿であってほしいですね.

投稿: Y-Nakagawa | 2006年1月 5日 (木) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新作その8(最終回):

« 失敗… | トップページ | 今夜は曇り… »