トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

新作その5

NGC3184新作シリーズその5,27日の晩から28日の早朝にかけて撮影した,おおぐま座系外銀河NGC3184,冷却CCDによる作品です.

  この晩で3晩連続の撮影となった訳ですが,この日は朝の内にこの天体を撮影対象に決めていたので撮影そのものはとても楽しみでした.(3晩連続なのでもう休みたい気持ちもあって複雑でしたが)

  この画像,割と気に入っています.結構淡い部分まで写ってくれて,渦状腕の感じも悪くないかなぁと思っています.ただ,色調がやや変なので,後で修正して差し替えようかと思っています.

  新作はまだまだ続きます...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜もまた撮影中…

Fe_051230今夜もまた撮影中だ.ただ,今夜は撮影を実行するか中止するか判断に迷った.最近にしては今夜は空の透明度が低い.おまけに夜半から風が強くなる予報だ.

  だいぶ迷った挙げ句,撮影を強行することにした.というより,今夜は中止する勇気がなかったと言うのが本音だが.「やってみればなんとかなるのではないか」という気がしているのだ.こんな日に中止すると布団の中で悶々として過ごすことになってしまう.それが嫌でダメもとで撮影をしている.やっぱりダメかもしれないが...こんな日はしっかり曇ってくれれば悩まなくて済むのに...

  ということで今日も写真は撮影中の夜空.一見して低空が明るいのが解ると思う.空の透明度が低いので地上の灯の影響が強いのだ.撮影に踏み切った判断が吉と出るか凶と出るか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月30日 (金)

新作その4

Galaxy NGC2541 in Lynx

新作その4,やまねこ座系外銀河NGC2541,冷却CCDによる新作です.

  非常に淡い(表面輝度15.1等)ので写りはイマイチな感がありますが,まぁ仕方ないでしょう.それよりもよくぞ写ってくれたというところでしょうか.やや風があったので星像が肥大してしまっているのが残念です.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

好運?

Fe_051229実は今晩も良く晴れていた.22時過ぎから準備をして,今晩も撮影に臨むつもりでいたのだが...「その前に仮眠」と思って床に入ったのが21時頃.目が醒めたら2:30...
「こりゃ寝過ごした!」と思って慌てて飛び起きて外に出てみるとなんと!ずいぶんと雲がでているではないか!予定通り準備をしていたら見事にカラブリをするところだった.

  で,撮影の連続は4晩でストップ.この時刻にこれだけ雲が出ていれば安心して休める.
得したような損したような複雑な気分ではあるが...

  写真は慌てて飛び起きた直後の夜空.南側を中心に雲が出ていて,全体的にやや靄っているようだ.さて,安心して寝ることにするか...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

そしてまた撮影中…

Fe_051228「もしかして今夜は…」という淡い期待(?)も虚しく今夜も晴れだ…そして今夜も撮影中.これでもう4晩連続だ.ここらへんから辛さが加速度的に増してくる.気をしっかり持っていないと眠ってしまう.

  今夜はよっぽど休もうかと思った.3晩連続の撮影をこなして,朝からずっと眠かった.これで今夜撮影をすると考えるだけで憂鬱だったのだが...

  昨晩撮影した画像の処理をしてみると,結構良く撮れていたのだ.こうなると,実に複雑だ.撮影する辛さを考えるとどうしても休みたくなるのだが,良い結果が待っているかもしれないと思うと是非とも撮影をしたくなる.自分が2つに分裂してしまうのだ.こんなときは実は曇ってしまうのが精神的にも肉体的にもいいのだが,世の中そううまくは行かない...

  天気予報によると明日の夜も「晴れ」.いつも見ている天気予報の Web Page には嫌がらせのように晴れマークが並んでいる...

  という訳で,今日の写真もまた撮影中の夜空.「曇ってくれ」という願いを見事に裏切ってくれた星空は吸い込まれそうなほど綺麗だ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

新作その3

Open Cluster NGC2509 in Puppis   デジカメ新作シリーズその3,とも座散開星団NGC2509です.

  26日の早朝に撮影した画像ですが,この晩の最後の撮影で,眠気のせいか,デジカメの設定を間違い,RAWモードで撮影したつもりがjpegで撮影してしまいました.その所為もあって,写りがイマイチ&星像がやや変です.

  新作シリーズ,次回からは冷却CCD作品です.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜も撮影中…

Fe_051227  まったく,いいげんにしてくれないか...今晩でもう3晩連続だ...

  ホントに天気というやつは意地悪だ.晴れないときはいくら待っても晴れないのに,晴れ出すとこれだ...

  私のように年間数十回の徹夜をする生活をしていると,2晩連続でほぼ徹夜というのはまだなんとかなる.気力で踏んばれるのだ.ところが,3晩目となると事情が変わってくる.気力は撮影への情熱でカバーできる.体力もその分食べることで補える.しかし,眠い...こればかりはどうしようもないものだ.寒さは凌げても眠気は凌げない...天気予報によると,明日も晴れ.この調子でいくと4晩連続で撮影に臨むことになりそうだ...

  という訳で今日の写真も撮影中の空.今日も実に良く晴れている.日付が変わるまでには東の空に春の星座が顔を出すようになってきた.こうなってくると「冬本番!」と感じるのは天文マニアだけなんだろうなぁ...(もしかして私だけか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

新作その2

Ngc2354デジカメ新作シリーズその2,おおいぬ座散開星団NGC2354です.

  地味〜な印象の散開星団ですが,よくよく見ると結構綺麗です.写真にも良く写ってくれました.

  デジカメ新作シリーズはあと1つ続きます.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

撮影中…

Fe_051226星が好きだからと言って,天体写真が好きだからと言って,氷点下の屋外で何時間も過ごすのが辛くない訳ではない.まぁ慣れているので普通の人に比べれば寒さに強い体にはなっているのだが,それでも寒さに適応した生物に進化した訳ではない.寒いのはやっぱり辛い.寒さに睡眠不足が重なればなおさらだ.

  今夜も晴れ.そして寒い.水戸地方の明日の最低気温の予報は−7度だそうだ.昨晩も天体写真の撮影をして,3時間も眠っていない体にはとてもこたえる.

  今朝からずっと今夜が曇ってくれることを祈っていた.普通の感覚では撮影が嫌ならやらなきゃいいじゃないかと思うだろうが,やっぱりそうはいかないのだ.今日は絶対に撮影なんかやりたくない,暖かい布団に入ってぐっすりと休みたいと思ってはいても,夜空が快晴だと休めない.たとえ布団に入ったとしても気になって眠れない,「勿体ない」のだ.そしてこんな時に限っては決して曇らない...なんだかなぁ...

  と言うわけで現在は冷却CCDで撮影中.写真は撮影中の夜空.実に綺麗な星空だ.これでは布団に入っている訳にはいかない...

  あぁ,タンコブが痛い...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新作

NGC2112   昨晩,タンコブの痛みに耐えながら撮影した新作,オリオン座散開星団NGC2112です.本当はバーナード・ループの濃い部分に重なっているはずですが,昨晩は EOS Kiss Ditigal での撮影でしたので,バーナード・ループは全然写ってくれませんでした.

  昨晩は他にあと2つ撮影しました.画像処理が済み次第紹介しようと思っています.

  ところで,そのタンコブは現在もまだ立派に健在です...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満天の星が...

Fe_051225  と言っても夜空の星のことではない...まぁ今夜は夜空も綺麗ではあったが...

  そろそろ月も暗くなったので,今夜は望遠鏡の直焦点で星団の写真を撮ってやろうと張り切っていた.ややトラブルはあったものの,作業は順調に進んでいたのだが...

  足もとにおいてあった望遠鏡のコントローラーを拾おうと下を向こうとした瞬間,「ゴンッ!」という鈍い音とともに頭部に激痛が走った.そう,頭をぶつけたのだ.しかも赤道儀のバランスウェイトという鋼鉄のかたまりに.次の瞬間,だれもいない暗闇の中で蹲ってしまった.そして,目の前には満天の星が...現在,額には絵に描いたような立派なタンコブが...

  写真は撮影終了後,自宅にて.この時刻(午前2時半頃)になってやや雲が出て来たようだ.既に撮影は終了していたので,邪魔されることがなかったのは幸いだった.

  おおイテテテ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

こんなものだ

Fe_051224結局,今夜は良く晴れた.

  今夜はかたくりの里で観望会.クリスマス・イヴということで,参加者に楽しんでもらおうとコーヒー,紅茶にお菓子類を用意して会場へ.会場についてみると,実に素晴らしい星空.「今日の観望会はお特だぞ」と思ったのだが...

  やっぱり世間はクリスマス・イヴなのだ.そりゃ普通のご家庭にとっては(観望会参加者に一番多い「小学生のいる家庭」では特に)観望会なんぞよりクリスマスの方が大きな行事なわけだ...参加者は1家族のみであった.まぁこんなものだ...

  写真は観望会場の水戸市有賀町かたくりの里公園にて.観望会が始まる前に撮ったのでまだ空が充分に暗くなっていない時刻だったが,たった30秒の露光なのに東西方向に夏〜秋の天の川が写っている(写真やや上側,右の方にはくちょう座,中央にカシオペア座).実際,今日は久しぶりに天の川がよく見えていた.

  いよいよ月が暗くなってきた.明日か明後日くらいから,また本格的な撮影が始まる.これから2週間くらいが年間を通して一番辛く,一番エキサイティングな期間だ.じっくりと楽しめるように体調を整えておかなくては...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会

Fe_051223今日は職場の忘年会.つい先程帰宅したところだ.
  ここ数年,観望会と忘年会が重なってしまっていたため,2次会から参加というパターンが続いていたが,今日は観望会がなく,久しぶりに1次会から参加できた.

  ...が,今日も晴れ.星屋はこんな日でも夜空が気になってしまうものだ.おかげで最初からあんまり安心して飲めなかった.こんな日には雪でも降っていてくれればありがたいのだが...

しかし厄介な趣味をもったものだ.

  ...というわけで,飲み足りないとはいえアルコールが入っているので,車で撮影に出かける訳にいかず,今日の写真も自宅にて.若干雲が出ているが透明度はいいようだ.このくらいの雲ならいいアクセントになって面白い.

  明日(おっともう「今日」だ)は観望会.先日の観望会は曇ったおかげで自作プラネ が活躍できて,言わば「注文通り」であったのだが,明日は曇りだと中止.プラネが活躍できる可能性はないわけで,晴れてくれなければ困る.加えて今年最後の観望会なのだ.天気予報ではばっちり晴れの予報なのだが,所詮は天気予報.はてさてどうなることやら...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

もう一題.

Fe_051222_2いつもいつも同じような写真では芸がないので,今日はもう一題.

  月がなく,空もそれなりに暗いので,5分露光をして日周運動を撮ってみた.いつものように縮小して掲載しようと思ったが,どうにも綺麗に縮小できない.というわけで,この画像はクリックするともう少しマシな画像が表示されるようにしてあるので,興味のある方はどうぞ(ポップアップウィンドウが開きます).そういえば,今日はこぐま座流星群の極大日.でも撮影中には流れてくれなかったようだ.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

観望会

Fe_051222今朝の天気予報では今日一日晴れの予報だったのだが...
  晴れたのは観望会終了後,午後8時30分を過ぎてからだった...
  というわけで,注文通り(?)屋内での天文教室となり,久しぶりに自作プラネの出番となった.良かったんだか悪かったんだか...
    帰宅する頃には実に良く晴れていたので,今日はどこかに撮影にでも行きたかったのだが,ふと見ると愛車の燃料計にはエンプティーランプが.スタンドに行くのが面倒だったので,今日も自宅で撮影することにした.それにしても綺麗な星空だ.心が洗われる気がする.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

今夜は曇り

Fe_051221今夜は曇り.このブログ始まって以来初めての「星の見えない夜」だ.天気予報によると,水戸地方はこれから雪になるらしい.
  明日の夜は観望会.予報では夜は晴れるらしいが,気分は複雑だ.主催者側は当然晴れることを祈っているだろうし,晴れた方がいいに決まっているのだが,晴れると自作プラネタリウム の出番がない.このプラネタリウムだが,せっかく精魂込めて作ったのに,実は今までまだ2回しか投影の機会に恵まれていない...ということはつまり観望会が晴天に恵まれているということなので,これまた複雑だが.

  写真は今日も自宅にて.全然星が見えないので撮ることもないかと思ったが,とりあえず撮ってみた.当り前だが星は写っていない.このテの写真では多少の雲は良いアクセントになって面白いものだが,ベタ曇りでは少しも面白くない...
  しかしこうして改めて見ると
   ……………不気味だ……………

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

車検

Fe_051220  我が愛車は明日車検だ.ということは,日頃積んだままになっているいろいろな荷物を全部降ろさなくてはならない.普通の人にとっては大したことでもないのだろうが,ほとんど「自家用移動天文車状態」になっている私は実に大変だ.我が愛車は撮影時には簡易観測室になっているものだから,撮影機材の他にも種々雑多な荷物が積みっぱなしになっている.今日までにほとんどの荷物は降ろしたのだが,問題は車が車検から帰って来た後だ.撮影に必要なものは当然積みっぱなしになっていると思っているから,「いざ撮影!」というときになって必要なものがないという事態に陥ってしまうという事が往々にして起こるものなのだ.
  今回は果たしてどんなドラマが待っているのだろうか...

  今日も写真は自宅にて.今夜はどこかに撮影しに行こうかとも思ったが,忙しくてそれどころではなかった.毎度同じような写真でもつまらないかと思ってちょっと違うことをやってみたが全部失敗...で,いつもと同じような写真になってしまった.まぁ今日は月が強烈には写っていないのがいつもと違うところか(実は左上隅の明るいのが月)...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペタヴィウス・クレーター

Petavius先週の土曜日にふれあいの里天文台で撮影したもう一つの画像,先日紹介したラングレヌス・クレーターの南約400kmに位置する直径177kmのペタヴィウス・クレーターです.クレーター内部に幅1500m,長さ80kmの“ペタヴィウス渓谷”があります.

ややシャープ感に欠ける気もしますが,まぁまぁ良い感じに仕上がったかなぁと思っています.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北斗七星

Fe_051219_2今日はもう一枚.いつもの魚眼レンズコンバーターをズームレンズに取り付け,超広角レンズとして利用して,昨晩感動した北斗七星を狙ってみた. 高度が低いせいか,木と木の間に昇ってくる北斗七星の姿がなんとも雄大なのだ.この写真でその感動が伝わるかは自信がないが.下の方に写っている水銀灯を踏みつけるかのように力強く,なんともすがすがしい気分になった.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス?

Fe_051219世の中クリスマス一色だ.どこへ行っても「クリスマスソング」が聞こえてくる.ついでにどこへ行っても電飾でピッカピカだ...おかげでここに載せる写真を撮りにあちこちさ迷った挙げ句,結局自宅で撮るハメになった.どうせキリストの生誕を祝う気のある人なんか一握りもいないだろうに.しかもほとんどの人は1週間後には神社に初詣に行くのだ...

   今日,某電気店の店内宣伝放送で「ハッピーメリークリスマス!」とやっていた.まぁキリスト教国なんかでは「メリークリスマス」と「ハッピーニューイヤー」は一緒に祝う訳なんだけど,なにも一緒にしなくても...「頭痛が痛い」のようだ...普段からこの某電気店で使われている外来語は意味不明だったり明らかに使い方がおかしかったりしていて気になっているのだが,店の上層部の人は気にならないのだろうか...

  というわけで,今日の写真も自宅にて撮影.今日の月はまだ林の上にようやく顔を出したところだ.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月19日 (月)

寒い

FE_051218寒い...
  昨晩とはうってかわって寒い.
  昨晩は天文台で数時間を過ごしたが,手が冷たいと感じることは遂になかった.しかし,今晩はほんの10分くらいで痛くなった.まだまだ月が明るいので撮影はこの写真だけだが,これから月が暗くなるとこの寒さを明け方まで耐えなくてはならないのかと思うと暗然とする.
  その一方...
  今晩の空は実に美しい.北の空に大きく北斗七星が上がってきているのに素朴な感動を覚えた.これから先,しばらくの間はこの美しい空を眺めることが多くなるのかと思うとなんだか嬉しくもなった.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

ラングレヌス・クレーター

Langrenus昨晩撮影した「ラングレヌス・クレーター」です.

  昨晩は風が強く,シンチレーションが激しいかと思いきや,そうでもなかったようです.結構いい感じに写ってくれました.

  もう一つ撮影してあるので,画像処理が済み次第ここで紹介します.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬるい

Fe_051217
   お風呂のお湯のことではない.空気が,だ.
  強い風が音をたてている.空には寒々とした白い月.空気は澄んで華やかな冬の星座の星たちがまたたいている...
  どう考えても身を切るような寒さを連想するシチュエーションなのに,ぬるい...
  やはり今夜はふれあいの里天文台に遊びに行った.観望会終了後,少し写真を撮っていたのだが,ドーム内で作業しているうちに汗ばんだほど,ぬるい.温度計に目をやると,なんと6.5°C.12月も中旬だというのに.氷点下でもびっくりしないが,6.5°Cとは.それにしても目や耳から入ってくる情報と肌が感じる情報にこれだけズレがあると何とも落ち着かない.なんなんだこの空気は.

  写真は天文台前にて.以前からこういう構図の写真を撮ってみたかった.当然,初めてやってみた訳だが,私なりにうまくいったと思う.満足.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

暇。

Fe_051216
   唐突だが「です」「ます」調をやめて「だ」「である」調にかえてみる.

  暇...
  私は(というより天文屋にはそういう人種が多いと思うのだが)言わば「逆狼男」である.満月近いと(本当は昨晩の真夜中過ぎが満月なのだが)なんとも元気がない.やる気もない.せっかく晴れていてもこうも月が明るくては手も足もでない.で,星を見られないならゆっくり休むなり,他のことをやるなり過ごせばいいのだが,なかなかそうもいかない.というより私なんか他に何をしていいのかイマイチ思い付かない.本当はやらなきゃならないことはたくさんあるのだが,やっぱりやる気にならない.今夜なんか,いつもとちょっと違った場所で写真を撮ってこようと車で出かけたものの,30分ほどで面倒臭くなって帰ってきてしまった.で,結局今日の写真も自宅で撮ったものだったりする...このぶんだと明日も暇...明日は天文台に遊びに行こうか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

スターライトファンタジー

Fe_051215_1
千波湖畔に行って撮影してきました.今日はやや雲が多いようですね.でもふたご座流星群は今夜もなかなか活発なようで,ほんの10数分の間に3,4つ流れるのを見ました.
  水戸市街中心部ではいま「スターライトファンタジー」というイベントの真最中です.水戸駅前から商店街,植木といわず電柱といわず,果ては芸術館のタワーにいたるまで色とりどりの電飾でピッカピカです.それが思いっきり光害源になっているわけで,「“Starlight” Fantasy」って言うんなら,電気消せよな...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼間の金星

昼間の金星昨日のお昼頃,水戸市の30cm反射望遠鏡にコンパクトデジカメで撮影した昼間の金星です.
昨日は10:30から15:30までという長帳場の観望会でした.メインの観望対象は太陽だったわけですが,それなりに面白い(と私は思った)黒点が散在していたとは言え,子供たちにそれが面白いはずもなく,ついでに金星を導入して(手動でですよ!)見せました.そのついでに撮ったのがこれです.
  最大光度をすぎてまだそれほど経っていませんから,肉眼でも見付けられるはずです(私は双眼鏡を使いましたが.相棒のE澤氏は肉眼で見付けたようです).
  最近,私の知合いが月の土地を購入しました.その人の嬉しそうな顔を見ていたら,私も欲しくなってしまいましたね.ついでに金星の土地も買ってしまおうかなぁ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふたご座流星群 その2

Gemms_051214
先程「かたくりの里」(水戸市有賀町)から帰ってきました.
ふたご座流星群は昨日より若干少ないようでしたが,それでも結構流れていましたね.HR10前後というところでしょうか.写真は22:19頃ふたご座のまんなかに流星が現れたときの写真です.写真の感じから言ってギリギリでマイナス等級といったところでしょうか.今日は仕事でくたくたなので,正直曇ってくれることを期待していたりするのですが,しっかり晴れました.つるつる亭やかん師匠たちと楽しく観望できましたし,とりあえず写真も撮れたし,まぁ満足です.
   今も良く晴れています.これで寝てしまおうかもう一頑張りするか悩みどころです.どうしようかなぁ...くたくただし,寒いし...でも気になるし...

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

ふたご座流星群

Gem_ms_1
夕方から激しい寒気と関節や腰の痛みに見舞われ,「こりゃぁインフルエンザじゃなかろうか...なんでこんなときに...」というわけで,風邪薬の替わりに焼酎(笑)を買って帰宅.悔しいので数枚の写真を撮影してとりあえず床へ.ところがやっぱり気になるので「少しだけ...」と思って撮影を始めてみればいきなりマイナス等級の流星が...(写真).しかもピンボケだし..そして続いていくつもの流星が...「結構活発だなぁ.こりゃぁ休んでいる場合じゃないぞ!」と思い,結局は1:30頃まで撮影をしてしまいました.そして結果は...
結局は最初のピンボケの1枚だけが収穫でした.あぁ...なんでこううまくいかないんだろう...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

「星屋のつぶやき」スタート!

Fe_051212
円周魚眼レンズを手に入れたのを機に,いつかはやってみようと思っていた blogをはじめてみました.
円周魚眼レンズによる全天の写真を中心にして,私が夜空を見上げるたびにつぶやいているよしなし事を適当につづって行こうと思っています.
皆様どうぞよろしく.
写真は昨日の夜空です.満月前の明るい月のそばには火星が見えてました.やや雲があったものの,結構綺麗な空でしたね.
ところで,今夜から明日の夜くらいにかけて,ふたご座流星群の極大ですね.早速この魚眼レンズでいくつ捉えられるか楽しみです.まぁ月が明るいのでちょっと苦しいですが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年1月 »